HOME>特集>業務の簡素化することでスムーズな接客が出来る

目次

観光立国で生き抜くためには

携帯

観光立国を目指していた日本ですが、コロナ禍のために一時中断と言う形にもなってしまい、旅行業界は相当なダメージを受けることになりました。そんな旅行業界もコロナ禍を利用して、システム改造を行う旅館が増えています。宿泊施設が数多くある中で、古くから生き残る形態が旅館業でもありますが、最近ではこの旅館業を目指して開業ケースも増えて来ています。大きなホテルに泊まるのではなく、日本式のきめ細かなサービスを求める人も多くなったことが考えられます。また数が少ないお客を対応すると言うことで、大きな利益を得ることが難しいのも現実です。

他の宿泊施設と比較される

PC操作

旅行することに慣れたお客様が多い時代、待たせられることを嫌がる傾向が強くみられます。旅館に着いた時にはスムーズな受付業務が行われること、帰り際にもスムーズな会計が出来ることを望む人が多くなっています。これら業務が遅いだけで、他の旅館と比較されることになり、より良いシステムの稼働が求められます。

広告募集中